1. トップページ >
  2. 高麗人参とは? >
  3.  
  4. 高麗人参の成分について

高麗人参の成分について

※高麗人参(人蔘)の成分・効能についてのページです。高麗人参に含まれている有用成分やその歴史・効能などをカテゴリごとにまとめております。お試し製品のご紹介もしておりますので、合わせてご覧ください。

こんな人にお勧めです

高麗人参の有用成分はジンセノサイドと呼ばれる人参サポニン

紅参

紅参

高麗人参の有用成分の代表としてあげられるのが、人参サポニンと呼ばれている成分です。サポニン(saponin)とは、水に溶かして振ると石けんのように泡が立つ性質があり、オリーブやキキョウなど、多くの植物に含まれています。

人参サポニンは別名でジンセノサイド(ginsenoside)と呼ばれるサポニンで、苦みやえぐみの正体がこれにあたります。さまざまな種類があることが確認されており、高麗人参の皮をはがさずに蒸気で蒸して自然乾燥させた紅参は加工する過程でその種類が増えることが分かっています。

6年根の紅参には30種以上もの人参サポニンが含まれており、 これらが紅参の重要な成分になっています。高麗人参と同じウコギ科である西洋人参(14種類)、中国雲南省などで採れる田七人参(15種類)と比べても2倍以上含まれており、このことが紅参の価値をいっそう高める要因のひとつになっています。

ミネラルやアミノ酸も多く含む高麗人参

人参サポニンだけが有用成分ではありません。高麗人参にはマグネシウムや鉄といったミネラルも含まれており、中でもマグネシウムやカリウムが多いことが分かっています。有用成分である人参サポニンは皮の付近に最も多く含まれているため、 皮を剥いで自然乾燥する白参は紅参と比べると高麗人参としての力は弱いと言えます。

ミネラル以外には、アミノ酸であるアルギニンも多量に含んでいます。アミノ酸は人間の身体を作っている要素であり、肌や内臓、筋肉などは、20種類のアミノ酸が組み合わさってタンパク質となり組織されています。まさに生命の源になっているのがアミノ酸というわけです。

高麗人参

高麗人参

6年根紅参ブランド正官庄のこだわり
正官庄オンラインショップ2015年BEST商品!! 正官庄紅参タブレット 4年連続正官庄Best商品 摂取しやすく、携帯にも便利な100%紅参粉末タブレット。長く続けたい定期コースのお客様から愛されています。 紅参エキス100g 誕生以来約100年以上ずっと愛されている正官庄の代表的な商品で、6年根紅参を長時間煎じた液だけを濃縮させた高純度商品です。 美健力(リニューアル中)、6年根高麗人参の
高濃縮紅参エキスを飲みやすいカプセルに閉じ込めました。外出先でも手軽に摂取できます。只今リニューアル中! 紅参抽出液 110年伝統の煎式製造方法により、紅参の有用な成分をそのまま抽出したので、6年根紅参のパワーが丸ごと詰まった紅参商品です。 紅参元 紅参元は紅参濃縮液に漢方の原料である天然の植物などを贅沢に配合した健康ドリンクです。 詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら