title title
紅参COOL

紅参COOL

いつどこでも楽しめる、すぐ隣にある紅参。
特許のES工法(※1)で冷たい水にもすぐ溶けます。
お茶でも、コーヒーでも、お酒にもどうぞ!

「紅参COOL」は冷たい水にもすぐ溶けるため、アイスクリーム、牛乳、酒類、カクテル、サラダ、コーヒーなどの様々な食品と共に摂取することが容易になり、紅参を活用した料理にも使用しやすくなった、いつどこでも紅参を摂取することができる商品です。

また、カロリー抑えめ(※2)の健康飲料としても人気が高いです。

※1)ES工法:Excellent Solubility:粉末を冷水または冷蔵保管された飲料に希釈した時、溶解度を画期的に高める技術
※2)当社比
1日目安 1〜2包 粉末タイプ
苦味レベル

※お身体の調子に合わせて、飲む量を調節してください。

10包

正官庄 紅参COOL (2g×10包) ※特別価格
通常価格:¥1,980(税込)
販売価格: \1,480(税込)
数量:

50包

正官庄 紅参COOL (2g×50包) ※特別価格
通常価格:¥8,500(税込)
販売価格: \5,990(税込)
数量:
menu1.紅参COOLの使用方法
使用方法
※量はお好みによって調節してください。
※お身体の調子に合わせて、飲む量を調節してください。
menu1.高麗人参紅参
紅参は高麗人参を蒸して乾燥させたものです。
蒸して乾かすことで、高麗人参が本来持っているサポニンを増大させます。
正官庄の紅参は、サポニン含有率が一番高い、成熟した6年根高麗人参のみを使用しています。
menu1
menu2.紅参って何んがいいの
紅参に含有されてるサポニンはソープ(soap)と同じ語源を持っています。
カラだの中をすっきりさせて、めぐりをよくしてくれる働きがあります。
また、紅参にはサポニン以外にも非サポニン系の栄養素があり、二つの相互作用によって
体のバランスをサポートします。サラサラな毎日でポカポカな人生を!
menu2.説明
menu3.正官庄とは
正官庄は115年以上の歴史と伝統を有する韓国人蔘公社が製造する、紅参製品のブランドです。
歴史的に、政府が管轄する所で生産された信頼できる製品ということで、
「まさに(正)、国の(官)、製品(庄)」という意味があります。
つまり、正官庄とは115年以上の伝統、184件の特許、世界60ヶ国輸出、10年連続世界売上No.1(※)を誇る、
紅参のスペシャリストの証なのです。
menu3.説明

(※)ユーロモニターインターナショナル調べビタミン栄養補助食品カテゴリー: 小売売上シェア(%)2007-2016年:CH2017版

紅蔘タブレットにはこんな方におすすめ!

他のおススメ商品はこちら!!

  • 60代女性 様

    暑い毎日屋外作業をしております。紅参はエキスを毎日かかさず飲んでおりますが、外仕事の際に今回のCooLは大変重宝しております。冷やしたお茶に直ぐに入れ美味しく飲んでいます。携帯しやすく!飲みやすい!この夏は期待できそうです。有難うございます。

  • 40代男性 様

    韓国へ旅行に行った際、向こうの正官庄で紅参COOLを試飲させてもらい、お土産に大量に買いましたが、
    日本でも取り扱いを始めたようで思わず懐かしい気持ちで注文しました。届くのが楽しみです。

  • 30代男性 様

    紅参のお茶が何種類かあって何を買ったらいいのか迷いましたが、パッケージのデザインで紅参COOLを選びました。確かに水に溶けやすく、程よい苦みがアクセントになっていました。

  • 30代女性 様

    好きなドラマで見た覚えがあって、気になって50包買ってみました。
    せっかく50包入りを買ったんで、色々試してみたら意外と牛乳との相性がよかったです!なんというか、ラテみたいな?ほろ苦いけど、少し甘くて優しい味でした。美味しかったです!

  • 30代男性 様

    冷たい水にもすぐ溶けるから、毎朝のランニングの時かなり便利です。
    500mlのペットボトルに1包入れるとちょうどいい感じです。重宝してます。

  • 40代女性 様

    免疫力が強くなり風邪をひきにくくなると友人に勧められ、受験生の息子に飲ませてます!!

  • 30代女性 様

    いつもはエキス茶MILDを飲んでましたが、新商品が発売されたので買ってみました。
    エキス茶MILDは飲むと、体が温まるので、いつも寝る前に飲んでいました。
    COOLは価格も安いし、パッケージからクールですね。。。これから暑くなるから丁度いいと思います。

  • 40代女性 様

    高麗人参、初めて飲んでみました。苦味が心配でしたが全然大丈夫でした。毎朝コーヒーに入れていただいてますが、なんとなく冷え性が改善されたような・・・続けて飲もうと思います!

  • 30代女性 様

    韓国の焼酎チャミスル??が大好きです(笑)
    入れてみました‼ 確かに溶けやすいですね~~
    50包も買っちゃったんですが、体に良いと思って頑張って飲んでみます~~

115年以上の歴史をもつ世界シェアNo.1ブランドの「正官庄」
60カ国以上の国々で愛される商品には正官庄のこだわりがつまっています。

正官庄の製品は世界約60ヶ国以上に輸出されています。韓国の健康機能食品としてイギリスのハロッズ百貨店でも販売されています。アメリカ、日本、香港、台湾、ベトナム、オーストラリアなど、8ヵ国に正官庄ブランドストアを展開し、韓国の名品ブランドとして認識されています。
紅參はエリザベス女王、ヨハネ・パウロ2世などの国賓の贈物としても愛用され、韓国の健康文化の外交官としての役割も果たしています。

*「ユーロモニターインターナショナル」(英国 国際市場調査 リーディングカンパニー)調べ
  ビタミン・栄養補助食品カテゴリー小売りシェア(%):2007-2016年:CH2017版

主要成分であるサポニンの含有量は4年根の約2倍にもなります。また高麗人参は6年根が限界で、それ以上栽培すると害虫・病害が発生し表皮組織が老化現象を起こします。
さらに、高麗人参は病気にかかりやすく、治療が難しい植物として、6年根まで育つのはかなりのコストと手間がかかる農作物です。正官庄は健康食品としての品質を保つため100年以上韓国産の6年根のみを使っています。
また、収穫前には10年土壌を寝かせ、契約農地だけで栽培するのは「正官庄」だけ。紅参製造企業として認定を受けているのは、世界で韓国人蔘公社だけです。

高麗人参は、6年目に全体のバランスがもっともよく成長し、最高の形状となる特徴を持っています。

高麗人参は4年までは比較的成長が順調なため、4年根が安価で流通されています。4年以上は病気にかかりやすいため、サポニンの含有率が高い6年根まで育てるのには高麗人参に関する豊富な知識と経験、手間が必要です。

正官庄の紅参は、厳しい品質検査によりグレードが分かれています。 乾燥行程後、まず紅参と呼ばれる根の髭部分を取り除き胴体部分を成形します。その後、組織検査により
等級別に選別されます。選別された等級ごとに、さらに個体のサイズと重量別に選別され真空包装されます。

116年の伝統と経験を継承した正官庄の高麗人参スペシャリストが、これらを厳密に選別し個々のグレードとして 製品となっていきます。

スペシャリストによって選定された紅参に適した天参、地参、良参の量は全体のわずか3割ほどにしかなりません。
例えば天参は紅參の0.5%にしかならない希少性の高い原材料です。
正官庄の紅参は、これらの各グレード別、または配合することによって製品化されています。

KOLAS*認定を受けた研究所での検査
すべての検査は国際公認試験機関であるKOLAS認定を受けた韓国人蔘公社の研究所で行われます。

紅参製造企業としては認定を受けているのは、世界で韓国人蔘公社だけです。
研究所では、先端分析装置を活用し、極微量の成分も検出し分析しています。高麗人参工場では、製造ロット別に全製品に関して、完成品検査を実施し、適合製品だけが出荷されています。

研究開発センターでは、140名以上の修士、博士課程を終了した研究員が在籍。
115年の間に、426件の研究論文が発表され、184件の特許を保有。
国民の健康のために、毎年利益の約20%を研究開発に再投資。

国内外の基礎研究、臨床研究、ISOを通じた国際標準化など、高麗人参の効能と標準化の研究を実施しています。
*国際公認試験機関 KOLAS(Korea Labaraotyr Accrediation Scheme):韓国知識経済部(特許庁)の技術標準院から韓国認定機構としてKOLAS認定を受けたということは、国際的にも同様な認定を受けることが可能である検査試験の能力があることを意味します。

成分 6年根紅参エキス、ナツメエキス、ブドウ糖など
お召し上がり方 色んな飲み物に混ぜてお召し上がりください。
※量はお好みによって調節してください。
※お身体の調子に合わせて、飲む量を調節してください。
賞味期間 商品パッケージに表記
保存方法
  • ・賞味期限に関わらず商品を開封後は早めにお召し上がりください。
  • ・直射日光や高温、多湿の場所を避けて涼しいところに保管してください。
その他注意事項
  • ・体調によりまれにからだに合わない場合があります。その場合は、ご使用をおやめください。
  • ・妊娠・授乳中の方、及び薬剤を処方されている方は、念のため医師にご相談ください。
*食生活は、主食、主菜、副菜を基本に、食事のバランスを。