トップページ > 新着ニュース

お知らせ・新着情報

  • 2014.12.23
  • 国賓プレゼントの代名詞…'天蔘'の正体は
  • 国賓のためのプレゼント、正官庄    紅蔘エキス「天」国賓のためのプレゼント、正官庄    紅蔘エキス「天」


    紅蔘がもう一度国賓のためのプレゼントで使用された。
    KGC人蔘公社によると、過ぎた10日と11日、釜山で開かれた'ASEAN特別首脳会議'に韓国を訪れた東南アジア各国首脳の夫人たちに最高等級の'天蔘'で作った紅蔘濃縮液がプレゼントに使われたと15日明らかにした。
     
    紅蔘が贈り物として最終決定された契機は、先月、ミャンマーで開催したASEAN+3首脳会議で朴槿恵(パク・クンヘ)大統領が"相次ぐマラソン会議が継続され、アセアン指導者皆様の熱情と体力がすごいのを確認した"、"12月の釜山で開かれる特別な首脳会議で、韓国に来たら、みなさんの体力を一挙に回復させることができるプログラムを準備する"としたのが、疲労回復と元気充電の象徴である高麗人蔘がプレゼントに選定された理由とASEAN会議を準備した関係者が明らかにした。

    今回に伝達された製品は紅蔘の中でも上位0.5%だけが生産される最高等級の '天蔘'で作った濃縮液であり、紅蔘中の紅蔘と呼ばれる'紅蔘精天'だ。

    国賓のためのプレゼント、正官庄    紅蔘エキス「天」
    '天蔘'は人蔘産業法に基づき、20年以上経歴の紅蔘の職人たちが直接厳しい過程を経て、選別して品質面で一般紅蔘と差別化され、特に、紅蔘内部の組織まで検査した特上で味と香りでもその他紅蔘と比較しても優れている。

    紅蔘は、大韓民国を代表して国賓のプレゼントでよく愛用された。1964年陸英修女史は、台湾の蒋介石総統の夫人に紅蔘をプレゼントしたという記録があり、1993年、フランスのミッテラン大統領をはじめ、1995年中国の江沢民主席の訪韓と1999年、英国のエリザベス2世女王の訪韓にも紅蔘が渡された。先頃7月中国の習近平主席が韓国を訪れた時には、朴槿恵(パク・クンヘ)大統領が正官庄・紅蔘の中で最高等級である' 天蔘'を習近平主席にプレゼントし、直接紹介したりもした。

    特に、朴槿恵(パク・クンヘ)大統領はこの2月、英国国賓訪問の際にもエリザベス女王2世に、紅蔘をプレゼントしており、習近平主席と今回のASEAN各国首脳たちにも紅蔘をプレゼントし、大韓民国の誇りな紅蔘の世界化に大きく貢献している。

    実際、習国家主席主席の訪韓以後 天蔘が贈り物として使用されたというニュースがマスコミを通じて知られながら、免税店でプレゼントとして使用された製品を購入したいという中国観光客の問い合わせが急増したこともあった。

    今回'ASEAN特別首脳会談'の紅蔘ギフトニュースも人蔘公社が現在新たな紅蔘の輸出市場として、開拓しているインドネシア、シンガポール、ベトナム、ラオスなどで現地の認知度向上や事業拡大の面で大きく役立つものと予想される。

    人蔘公社ではVIP用紅蔘精天以外にも紅蔘水、紅蔘キャンディーなど多様な紅蔘製品を会議期間中に提供し、様々な紅蔘製品を紹介した。

    人蔘公社の関係者は"公式的な国家行事には紅蔘がプレゼントで使用され、紅蔘に対する世界各国の関心が高まり、輸出にも大いに役立つ"、"民間分野でも大韓民国を代表する土産では紅蔘が活用できるように、これからも絶えず努力する"と言った。


    マガジン「HREAL FOODS」
    attom@heraldcorp.com
前のページ
1/19ページ