トップページ > 新着ニュース

お知らせ・新着情報

  • 2012.03.22
  • 韓国人蔘公社“トンインビ”が発売開始100日で売上130億ウォン
  • <<韓国人蔘公社“トンインビ”が発売開始100日で売上130億ウォン>>
    2012.02.15 慶北日報
    韓国人蔘公社“トンインビ”が発売開始
    紅蔘化粧品ブランド“トンインビ”が発売開始100日で売上130億ウォンを達成したと
    明らかになった。
    昨年10月スタートした“トンインビ”は韓国人蔘公社の子会社「KGCライフ&真(ジン)」が
    運営しており、正官庄6年根紅蔘を原料に活用した化粧品で、紅蔘のサポニン成分を
    多量に含有する“トンインビ クリーム”を主力商品に据えている。

    関係者は「製品を使用された顧客の口コミが100日での130億ウォンの売上を達成させた秘訣」と語った。
    “トンインビ”は現在、400以上の正官庄の売り場とソウルの新羅免税店本店で販売されていますが、
    今年中には新羅免税店の仁川空港店、済州島店でも発売される予定だ。

    <<ロッテ百貨店で正官庄の化粧品ブランド “トンインビ”が人気>>
    2012.02.15 EBN産業ニュース
    韓国人蔘公社“トンインビ”が発売開始
    ロッテ百貨店浦項(ポハン/韓国の南東部)店の地下1階で発売中の
    化粧品“トンインビ”が顧客たちの関心を集めています。
    正官庄で製造している化粧品“トンインビ”は6年根紅蔘の高純度、高含有製品として
    皮膚への保湿・栄養分補給という新しい領域を開拓したという評価を受けている。
    この百貨店ではエッセンス(50ml)、アイクリーム(25ml)、ミスト(120ml)などが販売中だ。
前のページ
1/17ページ