トップページ > 新着ニュース

お知らせ・新着情報

  • 2012.05.07
  • 「正官庄ゴルフチーム」のイ・ボミ選手インタビュー
  • 「正官庄ゴルフチーム」のイ・ボミ選手インタビュー

    日本女子プロゴルフツアーから聞こえてきた輝かしい優勝の便り
    「正官庄ゴルフチーム」のイ・ボミ選手

    今年から正官庄チームに加わった、イ・ボミ選手が、日本女子プロゴルフツアーで
    優勝を飾り、日本進出2年目で初優勝したイ・ボミ選手に話を聞きました。

    Q.日本女子プロゴルフツアーでの初優勝、おめでとうございます。
      昨年は、好調だったにも関わらず、東日本大震災でゲームがキャンセルになるなど
      難しい部分があったと思うのですが、どんな気持ちでしたか?
    A.長い間、念願であった通りに、良い成績を得ることができて、とてもうれしく幸せで  
      す。昨年には、競技が中止されたので、残念な部分が多かったのですが、今年に入り
      良い成績を得られてので、報われた気分です。

    Q.今年、日本女子プロゴルフツアーで初優勝されました。今季に向けて、どんな点に気
      をつけて、準備されましたか?
    A.体力的な限界を克服することに最大の重点を置きました。周りの勧めで、水泳を習っ
      たんですよ。最初はきつかったんですが、呼吸法も整い、集中力を養うことができ、
      ゴルフにも大いに役立ちました。水泳は、長時間の競技とスィング、緊張により固ま
      った筋肉をほぐすのにも効果的です。水泳を習う時、一緒に習った方々が泳ぎのうま
      い方々で、私は初めて習う状況だったもので、最初は焦りましたが、そのおかげで
      一生懸命、水泳の練習ができました。

    Q.ゴルフは長時間、競技が続くので、体力の消耗が大きいようです。イ・ボミ選手だけ
      の体力管理のノウハウはありますか?
    A.冬の間におこなった特訓のおかげで、体力が向上した点が、今年一番の変化です。
      以前には、甘いものを摂取しながら体力を維持していたのが、最近では、競技の合間
      にナッツ類や正官庄の紅蔘製品を摂取しています。体にも体力面にもいいし、競技中
      のコンディションの調整に役だっています。

    Q.ゴルフを最初に始めたきっかけは何だったのですか?
      ゴルフはイ・ボミ選手にとってどんなスポーツですか?
    A.小学校5年生の時、プロを目指して始めました。私にとってゴルフは、うまくなりた
      いものです。それくらい、ゴルフに向かう情熱が熱いということです。
      優勝したいし、いい記録を残したいです。もちろん、つらいこともありましたが、
      ゴルフをやめたいとは考えません。それくらい、ゴルフを愛して、相も変わらず、
      クラブを握ると、ときめきもあります。
    Q.尊敬するゴルフ選手がいますか?
    A.お手本とする選手は、スウェーデンのアニカ・ソレンスタム選手です。
      強い精神力と力まないスィング。すべてが見習いたいことだらけです。
      パク・セリ選手も尊敬しています。韓国ゴルフ界に偉大な記録を打ち立てた
      すごい方ですしね。

    Q.今年の目標とこの記事をご覧の方々に一言。
    A.今年は、正官庄と共にシーズンを迎えられたことをとてもありがたく思っています。
      今回の優勝で勢いをつけて、もっともっといい成績を残したいです。今後も当面は
      日本のツアーで頑張るつもりです。長期的には、アメリカ進出も視野に入れています。
      着実に実力をつけていくゴルフ選手になります。私に多くの関心を持っていただき、
      たくさん応援してください。皆さんも、健康には気をつけてください。
前のページ
1/20ページ