企業理念

110年の歴史を有し、世界最高品質の高麗人参を栽培

高麗人参は韓国の国家特産品として、代々の王室や政府によって保護されてきました。1899年には王室の財政を受け持っていた大韓帝国宮内部に内蔵院参政課が誕生。以降、朝鮮総督府専売局、大韓民国専売局、専売庁、韓国専売公社、韓国煙草人参公社と名前を変え、今日の韓国人蔘公社へと続いています。

110年の歴史を有し、世界最高品質の高麗人参を栽培

1908年には紅参専売法が公布され、国家専売事業に確定。栽培地の選定から栽培、収穫、加工までを一貫して国が管理し、近代的経営技法が導入されました。そして、1996年には専売制が廃止され、これまでの紅参事業は民営化された現在の韓国人蔘公社へ受け継がれることになりました。

収穫された人参をひとつひとつ選別

収穫された人参をひとつひとつ選別

状態のチェック

状態のチェック

栽培予定地の土壌管理をはじめ、人参植栽、栽培技術指導、買い取りに至るまで厳格な管理体制で高品質を保持。また、伝統的な手作業だけでなく、科学的研究や現代的な生産設備を取り入れることで、世界最高品質の栽培方法を受け継いでいます。名実共に韓国を代表する高麗人参の宗主企業、それが韓国人蔘公社です。

厳格な管理体制で品質を保持

厳格な管理体制で品質を保持