正官庄 本社

伝統的なソウル北側に対して、先進的な南側にKGC本社はあります。

「想像していたイメージよりも本社が立派でびっくりしました。」

CAFE SAPOON SAPOON

2016年に本社1階にオープンした紅参(高麗人参)の人気のカフェ。

「ほんのり紅参の香りがして、また一緒にいただいたマカロン、ロールケーキも絶品でした。」

LOUNGE 1899

LOUNGE 1899

2018年にオープンしたサロンタイプのショップ。正官庄設立年号の1899が名前になっています。1899ショップは、ソウル市内ではスターバックスの店舗よりも多くあります。

「日本では見たことのない紅参(高麗人参)の商品がたくさんありました。子供用受験用もあり驚きました。」

年間生産量が限られている希少価値の高い紅参エキス「天」

「LOUNGE 1899」には、年間生産量が限られている希少価値の高い紅参エキス「天」も。

京畿道(キョンギド)イチョンにある世界最大の高麗人参の畑。

京畿道(キョンギド)イチョンにある世界最大の高麗人参の畑。そこには、韓国の豊かな自然が広がっています。畑に近づくと高麗人参の香りがしてきます。

「観光では訪れることができない韓国の豊かな自然に触れ合えてとても良かったです。」

収穫は、高麗人参の根を傷つけないようにすべて手作業でおこなわれています。

収穫は、高麗人参の根を傷つけないようにすべて手作業でおこなわれています。

「大勢の人が6年もの歳月をかけて土地の栄養を多く含んだ高麗人参を大切に一つづつ丁寧に掘り起こしているの目の当たりにして、感動しました。」

高麗人参のパワーを再認識。

「この豊かな土地と、人の手間暇をかけた収穫を実際に見ることができて、高麗人参のパワーを再認識。」

収穫は9月〜10月にかけておこなわれています。収穫期間が集中するため、多くの農家が協力して収穫をおこなっています。 収穫は一瞬ですが、収穫までは長い年月をかけています。収穫まで6年かけて高麗人参が土の成分をすべて吸い上げてしまうので、収穫後10年はその土地へ高麗人参を植えることはありません。

「全体の0.5%しか収穫できなという『天』も見ることができて、感激です。」

収穫には、他の高麗人参と混ざらないように、必ず正官庄の担当者が立ち会っています。それらもすべて品質管理の一貫です。

「オーナーの方、現場収穫をしている作業中の方も、作業の合間の時間で詳しく説明してくださいました。情熱を持って育てられていると実感しました。」

白衣、キャップ、2重の靴カバーを履いて、工場の中へ。衛生管理はもちろんのこと、温度管理も徹底されています。残念ながら、徹底した品質管理のもと運営されている工場内の生産ラインは、撮影ができません。

工場には、正官庄高麗人参博物館を併設しており、高麗人参の貴重な歴史的資料や、生産方法の分かりやすい紹介コーナーが充実しています。

「高麗人参の歴史や、生産方法を知ることが出来てとても勉強になりました。そして、何より想像を超えた品質管理のもと生産が行われていて、正官庄を選んで良かったと思いました。これから毎日飲む時思い出すと思います。」

三国時代の百済の首都、ユネスコ世界遺産にも認定されたプヨに正官庄の工場はあります。

大橋詔子さま 紅参タブレット歴6年

ぺ・ヨンジュンの広告で飲み始めました。運動は好きな方でしたが息切れもしませんし、風邪をひいても軽くすみます。もともと冷え性でしたがもう大丈夫。子供達にも勧めています。

中村誠さま 紅参タブレット歴5年(母)

大正生まれ96歳の母のために購入しています。今回ツアーに参加して製品に対する想いが十分に伝わってきました。

大出凱敏さま 紅参タブレット歴5年

ネットで調べて購入したので、効果を信じて根気よく続けてきました。飲み始めて花粉症の症状が和らぎました。ツアーを通じて、自分の選んだ正官庄が予想以上に大正解でした。

河辺哲雄さま 紅参タブレット歴4年

設計の仕事をしておりデスクワークが多く、椎間板ヘルニアになったため、体質強化できるものを探していて正官庄にたどりつきました。体調が良くなってきました。習慣化が大切だと思います。

馬場美子さま 紅参タブレット歴6年

韓流ドラマが好きで、ぺ・ヨンジュンの広告がきっかけで飲み始めました。今は、旦那と一緒に飲んでいます。

小坂満理子さま 紅参タブレット歴5年

10年前ぐらいに夏バテがひどく、友達に勧められたのがきっかけです。最初は他社製品でしたが、リウマチが出たのでやめました。正官庄は「公社」とついているので信用しています。

北村信夫さま 紅参タブレット歴5年

朝起きたら一番に飲むようにしており、目覚めが悪いことがなくなりました。風邪もひかなくなりました。コールセンターの融通がきくのも継続している一つの理由です。

藤川将成さま 紅参タブレット歴2年

香港で生まれ育ったので正官庄のことは良く知っていました。缶入りの紅参を鶏と一緒に煎じたスープは以前から家族で楽しんでいます。

川島京子さま 紅参タブレット歴6年

以前は膝を曲げることができなかったのですが、今では正座を5分もできるようになりました。続けることによって、昔と体力的に変わらないと感じています。

みなさまのご質問

タブレットとエキスは何が違いますか?
タブレットは紅参そのものを細かく砕いて作ります。
濃縮エキスは紅参を攪拌して作ります。攪拌することによってさらに成分の種類が増加します。
なぜ、6年根が良いのですか?
高麗ニンジンは6年目に最も根の栄養分が高まります。
7年目からは栄養分が落ちることが長年の研究で分かっています。
天・地・良・切のグレードはなんですか?
高麗人参は色、形、大きさ、密度によって栄養素が異なります。
最も栄成分の種類が多い「天」は全体の0.5%しか収穫できません。
生の高麗人参と紅参はどちらがいいですか?
生の高麗人参を蒸して天日干しすることによってドライフルーツや干し椎茸のように成分の種類が増加します。また、生の高麗人参は水分が多いため保存ができません。毎日定期的に、そして簡単に良い成分を摂るには紅参が適しています。
いつ飲むのが良いですか?
胃が空っぽの時に適量(タブレットなら1日4粒、2,000mg)を飲むことをお勧めしています。朝起きたら朝ごはんを食べる前に飲むのが身体への吸収のためにも、習慣化のためにも良いでしょう。
タブレット、顆粒、エキスどれが良いですか?
紅参は、時々飲むのではなく、毎日継続して飲むことが大切です。 タブレットは苦味もなく、持ち運びも便利なので継続しやすく便利です。 グレードによって価格は異なりますが、タブレットが習慣化できたら エキスや他のグレードを試してみるのも良いと思います。 パウチタイプのものは、いつもより疲れを感じた時やスポーツの前後などに 追加して飲んでみるのも良いでしょう。
ベテランガイドのオススメグルメを紹介
DSC_1883.jpg

ジホ漢方参鶏湯

高麗人参を始め漢方入りの

参鶏湯で体が温まる!

住所: 16, Yeongdong-daero 115-gil, Gangnam-gu, Seoul

DSC_1883.jpg

ハンミリ

おしゃれな

韓国宮廷料理が楽しめる!

住所: 2F, 8, Cheonggyecheon-ro, Jung-gu, Seoul

DSC_1883.jpg

クドゥレ黄土亭

こだわり抜いた韓定食が

食べたいならここ!

住所: 30, Baekjemun-ro, Gyuam-myeon, Buyeo-gun, Chungcheongnamdo

DSC_1883.jpg

E-LAND クルーズ

漢江遊覧船に乗って水上から

ソウルの景色を眺めよう!

住所: 280, Yeouidong-ro, Yeongdeungpo-gu, Seoul

DSC_2525